サイトマップ

マイカーローンをどのように使っていくか

マイカーローンを使って車を購入すると決めたとしても、他にもいくつか悩ましい問題がある点を忘れてはなりません。焦って車の契約をしてローンを組んでしまうと、後々で失敗したと気付く場合もあり、大抵は気付いた時点ではもうどうにもならなくなってしまっているものです。

 

 

特に注意をしておきたいのがリセールを考えた場合の車のローンです。初回の車検時に売却をして新しい車に乗り換える場合においては、車を売ることを考えたローンの組み方をしなければなりません。

 

初回車検時にローンが払い終えていれば良いのですが、残っている場合には様々な問題が出る可能性がありますので、しっかりと考えるようにしてください。

 

売却を意識したマイカーローン選び

車を短期間で買い替えする人は、銀行などの金融機関のマイカーローンを利用した方がよいでしょう。銀行のマイカーローンなら車の所有権が自分のものになるので、まだ完済していなくても車を売りたくなったときに売れます。車の値段の変動は予測しづらい部分がありますし、いつでも売れるのは大きなメリットです。

 

ただ、もし銀行のマイカーローンが利用できないなら、ディーラーローンを利用するしかありません。その場合は、車の所有権が自分ではなくディーラーと提携している信販会社になってしまいます。つまり、完済するまでは車を売りたくても基本的には売れません。

 

対策としてはできるだけ返済回数を少なくしてすぐに完済してしまうことです。完済してしまえば所有権も自分のものですからいつ売ってもよくなります。また返済途中でも、どうしても売りたいなら別なローンに借り換えしたりして、今のローンを完済するという手もあります。

 

そういった手続きが面倒だし、すぐ売りたいという人は大手の中古車買取店のサービスを利用する手もあります。それらの店ならば、完済と所有権の解除の手続きを代行してくれるので、まだマイカーローンが残っている車であっても売れます。もし買取額が残債よりも多いならお金が手に入りますし、残債の方が多い場合も買取額との差額を支払えば売却が成立します。

 

出来るだけ銀行のマイカーローンを使う

車を売ることを考えてローンを組むなら、銀行のマイカーローンを使うのを中心に考えてください。銀行なら車を買った時点で所有者は自分自身となりますので、ローンの返済中に車を売るにあたっても面倒な手続きは不要です。

 

また、銀行の方が販売店のローンよりも低金利である場合も多く、人気のあるマイカーローンの情報サイトであるマイカーローンおすすめランキングを見ても、やはり銀行のマイカーローンが上位となっているのが分かります。

 

インターネットでマイカーローン

マイカー購入を決めたけど、支払い方法ってたくさんありすぎてどれが一番お得なのか、よくわからないものです。販売店で相談しても、なんだか難しい話ばかりだし、もっとゆっくり考えて決めたいという人も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におすすめなのが、インターネットでマイカーローンを探す方法です。様々な見積もりシミュレーション機能もついているので、納得いくまで何度も検討することができます。

 

販売店だと、取り扱う種類も数に限りがありますが、インターネットなら自分にあった商品と出会うことができます。まずは大手中古車チェーンのサイトにあるマイカーローンの紹介ページをみると、数多くあるプランの全体像がわかるのでおすすめです。マイカーローンにも新車購入、中古車購入、車検のローンまで色々な種類があるんだというのが一目でわかります。

 

自分に合うローンがだいたいわかったところで、一度口コミや体験レポートなどに目を通しておくといいでしょう。知恵袋や教えてgooなどでも過去の問い合わせが見られるので、どんな部分に気をつけて契約をすればいいのかわかります。最後に気になるローンを詳しくみていきましょう。

 

言われるままに契約してしまって、あとで後悔しないよう、長い付き合いの契約になるので、じっくり慎重にいきましょう。

 

参考にすべきマイカーローンの情報サイト

マイカーローンの情報を知りたい方は、マイカーローン情報が書かれている専門のサイトを見ておくと良いでしょう。おすすめのローンや人気のある商品などが書かれており、比較も出来るようになっています。

 

また、新車だけでなく中古車の購入も低金利で利用が出来るマイカーローンもありますので、中古車の購入をする方は中古車の低金利マイカーローンから選ぶようにすると良いでしょう。